英語の勉強は落とし穴がいっぱい

私は英語の勉強を今までの人生でどれだけの時間を費やしてきたのだろうか?

英語の勉強をしたいと思ったのは高校生の頃からだ。

そもそも苦手意識が強かった英語を少しでも出来るようになれればいいかなというちょっとした気持ちで始めたのが英語の勉強をするにあたってのきっかけである。

もちろん英語のテストは勉強をしたおかげで点数は上げることができたのだ。

しかしある日、英語検定の資格試験に挑戦をした時に、英語ができるようになったから大丈夫だろうと思い勉強はほとんどしていなかった。

結果はもちろん不合格。

もちろん悔しかった。

あれだけできたはずの英語がなぜか試験では通用しなかったのだ。

その後も英語に対する未練が断ちきれず英会話教材を買ってみては上達をしなかった。

なぜ?

そう、世の中には効果がまったくない英会話教材がたくさんあるようだ。

実際に英語が分かる人が目利きした評価でも聞き流す英会話教材はまったく効果がないと診断されている。>>参照元:有名英会話教材を徹底比較

この事実からも分かるようにいくら勉強をしても、落とし穴とも言える英会話教材もあるゆえに上達しないようだ。

英語勉強の落とし穴にはまらないためにはやはりちゃんとした方法を知ることが必要だ。

しかし、多くの人がそれを知らない。

だから、英語の勉強法というものは色々な種類があり、その中でも正しい方法とそうでない方法があるということをみなさんに知ってもらいたいと思いこのサイトを立ち上げた。

英語の勉強には様々な種類があり、その半面落とし穴にハマる人も少なくはない。

私が実体験をしてきたことをありのまま隠さずにこのサイトに書き留めていけたらいいと思っている。

これから英語の勉強をしてみたいと思っている人、英語の勉強に役に立たせていきたいと思っている人、そのような方々に参考にしていただければ幸いである。

間違った英語勉強法にイエローカード